かぶら蒸しと、温泉湯どうふ。

献立で、焼き魚にする時の副菜として、
茶碗蒸しとともに冬の定番にしているのが「かぶら蒸し」。
外から震えて帰ってきた時、蒸し物の湯気は見ただけで気持ちがホカホカ。

d0180447_1740194.jpg
白身魚があれば豪華版。なければエビ、鶏肉を入れるときも。
ぎんなん。
きのこ類もしめじや舞茸、しいたけなどあるものを。

d0180447_17401784.jpg
きっちり分量があるわけじゃなく。
3人でだいたい拳大のカブ2つ。
すりおろして小さじ1/3の塩を混ぜて、ザルで水切りを15分ほどしたら、
とき卵一個分を混ぜ合わせて。
中に入れる具は予め湯通ししておいて、おろしカブと交互に重ねて器に入れていきます。
沸騰させてから15分ほど中火弱で蒸している間に、
出汁とみりん、しょうゆ、酒をあわせ水溶き片栗粉を解いて、とろりとしたあんを作る。
たっぷりかけて、食卓へ~。

スペインではカブも大根もNaboと言って、区別もしないし、
形以外の違いも認識せずにシチューに入れちゃう扱われ方です。
確かに、ジャガイモと大根よりは違いは微々たるかもなあ・・・と
だんだんスペイン人思考に迎合を始めてましたが、帰国してかぶら蒸しを作るたびに、
これを大根おろしで作る気はしないなあと。
カブならではのやわらかさ優しい味を、改めて感じてます。
やっぱり、かなり違いますよねえ・・・、いや、玉ねぎと白ネギみたいなもんか(自問自答)

冬場はかぶら蒸しと茶碗蒸し、交互に作ってるなあ(笑)


d0180447_1740388.jpg
これは、息子が大好きな「温泉湯どうふ」に、3人とも好物の「白子豆腐」を、
初めて合体させてみました。
美味しいんだけど、白子が見えなくなるのが難点かも~(苦笑)

d0180447_17405799.jpg
温泉湯どうふは、私は大丸ピーコックで売ってる「湯豆腐用温泉水」を買って、
そこに水を400cc足して、塩を小さじ一杯加えて作ってます。

要はアルカリ水にして豆腐を煮ると、豆腐が溶けてトロンとなるのを楽しむんです。
温泉水がなければ、水400ccに対して、塩小さじ1杯もしくは重曹小さじ半分で作れるらしい。
私は、温泉水+水400ccと塩小1杯が、味もいいし、後の雑炊も美味しくて気に入ってます。

豆腐を入れて強火にかけ、豆乳色になるまで煮こみ、後は弱火でくつくつ。
湯豆腐と違って、この水だと煮ても豆腐にスがたたないのです。

d0180447_17411427.jpg
ってことで、無事に白子を発掘してポン酢で。

豆腐はそれほど好きじゃない息子は、しかし生湯葉が大好きなのです。
これは、生湯葉に近いものになるから、彼も一丁くらいぺろりなのだ。
そして後のお雑炊が、豆乳で作った雑炊のようでこれまたうまいのであった。

まだ作ったことない人は、ぜひぜひ~。




[PR]
Commented by la_mia_coccolina at 2013-02-06 20:50
africaさん、こんばんは^^
わぁ~、かぶら蒸し美味しそう~!と読み進めると、白子豆腐もなんて美味しそうなのでしょう~♪
「湯豆腐用温泉水」なる物があるのですね(メモメモ!) ピーコックにあるのですね(メモメモ!)
我が家の近くのピーコックにもあるかしら?早速チェックしてみなくてはです^^
今日は雪が散らついた関東ですが、africaさんの記事を読んでいたらほっこりとあたたかくなってきました^^
Commented by tomomato at 2013-02-07 02:29
あら〜〜〜〜 すみません、つい涎がでてしまうのですが。 ターニップがいっぱいあるからそれでやってみようかなあ。 kumatoさん用に洋風にしてみるか。 ほっぺが落ちそうです。  そして温泉湯豆腐と言うのは知りませんでした。 湯豆腐自体がこちらでは贅沢物だわ〜〜〜〜〜   湯葉豆腐鍋が大好きだから絶対これ、私好みです。
Commented by futari-to-nihiki at 2013-02-07 08:50
大根とカブも、玉葱とシロネキも、全然味わいが違いますよね~(^O^)/かぶら蒸し大好き!でも面倒でシーズン一回くらいです(泣)茶わん蒸しに至ってはチルドものを買ってる(>_<)温泉豆腐、知りませんでした~。おいしそう!冬は鍋ばかりしてますが、こんな温まり方も素敵ですね!
Commented by coral at 2013-02-07 08:53 x
おお、知らなかった「温泉湯豆腐」。美味しそう。バイカボソーダあるし、今度作ってみます。豆腐は真っ当に作った昔ながらのすごく美味しいのが手に入るのです。鶏肉とか入れても柔らかくなって美味しいだろうな(^_^)b。
Commented by みゆさか at 2013-02-07 09:48 x
かぶら蒸しも温泉湯豆腐も美味しそうだー。うちの子は豆腐大好きなのでやってみたいけど、夕飯にした場合豆腐が何丁いるだろう?(笑)。
そろそろお出かけの頃かな?。グッドラックです〜!!
Commented by africaj at 2013-02-09 11:00
la_mia_coccolinaさん、温泉湯どうふご存じなかったですか?これは美味しいですよー。
お近くにピーコックがあるなら、是非探してみてくださいっ。関東の方にもあるといいなあ。
まずは湯豆腐用温泉水と、湯豆腐用豆腐で作ってみると確実かも。
豆腐によってうまく溶けるものと、時間がかかるものとあるので。
またまた極寒の日が戻って来ましたねえ。でも、緩む日と極寒の日三寒四温を繰り返すということは春間近っ。もうちょっとですねっ。
Commented by africaj at 2013-02-09 11:04
tomさん、ターニップでザワークラフト作っていたものねっ。かぶら蒸し、どうかしら。作れそうじゃない?
そうか。お豆腐が贅沢品なのね。tomさんはハウスの「ほん豆腐」って粉末豆腐は試したことある?なかなか便利で海外ではおいしいと思える豆腐だよ。私は日本で箱買して持って行ってた。湯豆腐や鍋ものにいけるのよ。
Commented by africaj at 2013-02-09 11:08
futari-to-nihikiさん、かぶら蒸し、イメージが面倒ですよね。作ると案外時間かからないのに。私も1日家にいる時じゃないと、手を出さないかも。
温泉湯どうふは簡単でいいですよ~。
なのに、白濁してとろりとなる分、手が込んでる感じになるから幸せっ(笑)そしてトロトロが美味しいんです。是非お試しあれ。
Commented by africaj at 2013-02-09 11:10
coralさん、へええ、そちらでは本格的なお豆腐が手に入るんですね。オーストラリアは日本食が充実していると聞いたことがありますが、暮らしやすそうっ。やってみてくださいませ。おいしいよー。
Commented by africaj at 2013-02-09 11:13
みゆさかさん、息子君はお豆腐が大好きなんですねっ。うちの子は、お豆腐はなんだか義理で食べてる感じ。生湯葉みたいにトロンとしたのは大好き。なので、この温泉湯どうふは大好物なのです。つるんつるん口に入るから、息子君だったら2丁くらいぺろりかな?(笑)
ほんと、心から気にしてくださり感謝です。おかげさまのサクラサクでした。ありがとうっ(ぺこり)
Commented by tomomato at 2013-02-09 19:20
知ってる知ってる! 昔よく使ってた! いま低速ジューサー狩ったので、オーガニックの大豆をかって豆腐を作ろうとにがりを持って来たのだけれど、 今の所大豆が見つからなくって・・・やはり日本とは違うわ=== 
Commented by africaj at 2013-02-11 23:29
tomさん、そうなんだ~。自分で作るのはやっぱり全然違うよね。えー、大豆見つからないのですか?イタリアにはありそうなのにね。スペインには普通に出回ってるんだけどなあ。
by africaj | 2013-02-06 17:38 | うちごはん | Comments(12)