砂肝のピルピル&島根から持ち帰ったもの。

先週のお盆休みは、島根半島を旅していました。

d0180447_9385153.jpg
スペイン料理に「ガンバ・ピルピル」という、にんにくとオリーブオイルでじっくり低温で
エビを煮る料理があります。
オリーブオイルは高温に調理するのと低温で調理するのとで、まったく仕上がりの違う料理に
なるのが面白いところ。とにかく極弱火で、テラコッタ素材の鍋で、小さな泡が出て
素材を揺らす音がピルピル言うからという説のある、かわいい調理法(笑)
最近は、いろんなもので試してます。ホタルイカも美味しかったっ。
今回は砂肝。
シャクッとした砂肝が、むっちんとした歯ごたえになって美味しかったです。

作られる方へ:指で触れるくらいの温さで、じっくり1時間半以上煮ますっ。

d0180447_9391522.jpg
本日は和食なので、砂肝を生姜醤油で食べました。
わさび醤油も試したけど、これは断然生姜醤油ですっ。

d0180447_9392419.jpg
そしてそして、今回島根旅行に行って嬉しい収穫が、「イトウリ(そうめん南瓜)」。
スペインでは、甘く煮てパイで包むお菓子にしますが、和食で食べたのは初めてでした!
イトウリってみんな知ってるもの?私は買ったのも初めてでした~。
茹でるとほぐれるって、初めて知りましたっ。も~びっくり。ってか、楽し~っ(笑)
そして最も気に入ったのが、この「ミョウガの甘酢漬け和えイトウリ」
ミョウガを塩もみして、らっきょう酢に1日漬けたものの千切り&甘酢で和えたもの。
綿を取ったイトウリは、水から15~20分茹でて水にとって
ほぐしてから、しばらくザルで水切りしたもの。
新しい野菜を知るのって、うれしいっ。そして暑い夏の一品に美味しいのがたまりませんっ。

d0180447_9394246.jpg
それからナス!
スペインの中華食材店で買った、わざとらしいほど細長いナスで作った焼きナスの美味しさが、
今も忘れられないのですが、最近、徳島や島根の道の駅で売られてるのを発見して買いました。
普通のナスと形が違うだけじゃないんです。

d0180447_9394893.jpg
アクが少なくて、焼くとフッワフワで甘みが濃いんですっ(感激)
焼きナスは、もうこれしか考えられないくらいっ。でも近所のスーパーで見たことないよ~(悲)
泉州の水茄子もたまらなく美味しいし。
ナスって・・・奥が深いんですねえ(ナス好き)

d0180447_9395430.jpg
それから、島根から持ち帰ったトマトっ。
「これ、スペインのサラダ用トマトそっくりだからきっと美味しいよ!」とパパが力説して。
私は、日本の大きなトマトにはすでに期待してなかったんですが、たしかに見た目そっくり。

d0180447_940027.jpg
って、切ってだし醤油とごま油たらして食べたんですが、「スペインのとおんなじ味~(感涙)」
日本のトマトはまずいから生では食べないと言ってた息子も、食べてたくらいっ。
そうか、どこもかしこも「桃太郎トマト」になっちゃったからいけないんじゃないでしょーか。

旅で新たな味を覚えるって、ほんと楽しいっ。
今回、いい旅行ができましたっ。



[PR]
Commented by yuriko_chan at 2012-08-24 14:01
みーんなおいしそうです。(ゝ。∂)焼きナスおいしいですよね。泉州なすの漬物も好きです。
Commented by tomomato at 2012-08-24 15:36
昨日の夜、 この茄子たべました〜〜〜〜 ! 昨日はオリーブオイルで焼いて、味噌たれつけたの。 ほっとする味でとけとけとろりんで凄く美味しかったのです。 スペインの味、 発見してよかったですねー
Commented by nonnakaori at 2012-08-25 08:01 x
ガンバ・ピルピル面白い名前ですね。
一度聞いたら忘れられない名前です。砂肝大好きなので、試してみます。
糸うりも、長ナスも懐かしいです。多分、昔ながらのトマトもきっと。
福岡生まれなので、鳥取と野菜も魚も同じ物が収穫されると思います。
焼きナスは、この長ナスが最高ですよね。
今は、何でも全国共通ですが、博多では長ナスしか売っていませんでした。東京のナスは硬くて苦手でした。でも、52年も暮らしていると、すっかり馴らされて、ナス大好き。
東京でも今年は、いつもより長ナスが八百屋に並んでいます。
糸ウリがスペインではケーキに。糸ウリは、酢の物しか浮かびません。
所変われば、調理法の発想も面白いですね。
Commented by mFramboise at 2012-08-25 12:58
砂肝のピルピルすごぉぉぉーーく美味しそう!ヽ(´▽`)/
さっそく砂肝買いに行ってきます(´→‿◕`+)ノ
ソーメンカボチャは産直でたまーに見かけますが、何しろ産直なので当たり外れが激しいの。今度こそ!です。
トマトのお写真も綺麗ですねぇ。いつも食材の美味しさがストレートに伝わる良いお写真だなぁと感心しています。
それと、私はトマトが載っているお皿も気になってます。釉薬の熔けた感じがすごく素敵ですね。
Commented by africaj at 2012-08-30 10:40
yuriko_chanさん。
この細長ナスの焼きナスが特に美味しいんです~。泉州ナスも美味しいし、ナスって偉大ですね!
Commented by africaj at 2012-08-30 10:42
tomさん、イタリアではあるの?tomさんが種を選んで特別に植えてる?スペインは普通には売ってなかったよ~。中華食材店で見つけてね、今回手に入れたよりもっと長い30cmはあるナスだったのだけど、ふかふかトロトロになるのよねっ!あー近くのスーパーでも売って欲しい・・・(願)
Commented by africaj at 2012-08-30 10:51
nonnakaoriさま。
うふふ、「ガンバ・ピルピル」名前が可愛いでしょ?砂肝も美味しかったです。オイルが更に美味しくなって、パスタに使えそう。でも、是非本家の「ガンバ(エビ)」で作ってみて下さいな。甘くてホロホロになって、エビの一番美味しい食べ方と私は思ってるんですっ。
福岡のお野菜って、ナスもイトウリもトマトもこれなんですね!関西に来て、普通に手に入る食材の種類が増えたなあと思ってたのですが、西に行くとさらに美味しくなるので驚いたんですっ。これ、「長なす」と言うんですねっ。もう焼きナスはこれしか考えられませんっ。
イトウリ、スペインでは「天使の髪(カベージョ・デ・アンヘル)」と言う砂糖煮にするのですが、透明でなんとも上品なものになるんです。朝食に食べるのが私は大好きでしたっ。発想がまるで違って面白いですよね!
Commented by africaj at 2012-08-30 11:01
mFramboiseさん。こんにちは!
ピルピルを作る時、私はごく弱火でも火が通りすぎるので、金網を敷いて遠火にします。これは1時間30分は煮ましたよ。やってみてくださいな。
ニンニクがトロトロになります。
トマトのお皿は、ベトナム製なのです。日本でこのくらいのお皿は高すぎて手に入らなかったかも。本当に飽きの来ない私のお気に入りのお皿です~。
by africaj | 2012-08-24 10:16 | うちごはん | Comments(8)