「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

長野の「旅のはなし」 書き終えました~  → 「長野へ(2016年の夏休み)5 島崎藤村とますや旅館
                       「長野へ(2016年の夏休み)6 帰路につく

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月の夏休み、
色んなものを試して、秋からblogとsnsを棲み分けしていけそうな予感。
書き始めるのは9月に入ってからと思ってますが、目下進行形のことに関しては待ったなしなので更新します。


旅立った息子、
当初、一気に東京に出てから、青春18きっぷで東海道線をあちこち見ながら関西まで帰ってくる計画が、
台風9号で東京に足止め食い、
やっと出発したと思ったら、猛暑の高温で線路が歪んだって警報がなって、車両の中で足止め食い、
ようやく伊豆を旅しようというところで大雨警報で電車止まり~(これだけ重なると笑うしかない)
波乱な幕開けの一人旅をしとります。

結局のところ、
伊豆へ足を伸ばすのを諦め、静岡で一泊し、
浜名湖で、弁天島行ってうな重と肝吸いのランチを楽しんでるのは、ちゃっかり君(苦笑)

名古屋で一泊と思ったけど街が大きすぎて辟易し、
東海道は面白くないから北陸行っちゃおうっていきなり変更することにしたらしいの。
分かれ道の米原で泊まろうとしたけど、宿を探すにもインフォメーションが見つからず・・・
すでに20時過ぎたところで、なんとか彦根に来て、歩いてビジネスホテルあれこれ当たってチェックイン
したんだそうです。

どこの駅で泊まるか、行き当たりばったりだから宿の予約ができないのはわかるけど、
夜20時過ぎても泊まる所が決まってないって、不安にならないのかしら。
ホテルに電話で聞いてから行くとかしないのだろーか?
せっかくルーター買ってどこでもタブレットで検索できるようにしてあげたのに、なぜ検索しないんだーとか。
その前に、朝起きて行動に移すのが遅いからこんなことになるということに気が付け!早朝移動しろっ!!
などなどの届かぬ声に胃が痛いというか気分が暗くなることも多い母。

朝、寝坊してホテルのチェックアウト過ぎそうになったとか朝食食べられなかったとか序の口。

だけど無事に彦根城見物をしたらしいです♪
と思ったら、出てきたら10号の影響で大雨ずぶ濡れで、雨宿りしても止まないからって、
ずーっと待ってたら3時過ぎちゃったって電話が入りました。

それから金沢目指すって電話があったんだけど、
「しらさぎだと一本で行けちゃうみたいなんだよね・・・18きっぷは使えないから特急料金が必要みたいだけど・・・」
弱音は聞かないことにしてるので、「へー」だけ言いました。
ダメとも言わないけど、「乗ったらいいんじゃない?」って期待されてるだろう言葉も言ってあげないの。
どっちがお得か、どっちが効率的か、なにが最善か自分で考えて~。

夜に「今、福井に着いたー。もう遅いからここでホテル探して明日金沢行くことにするー」って。
結局18切符使って、乗り継ぎ乗り継ぎ向かったらしい。

そんなことで今、北陸~。
いつ帰ってくるんでしょーか。案外に1人で平気な子らしい(笑)

d0180447_02055334.jpg
出発直前に描いてた絵。
なんか、旅立ちの絵っぽいから載せます♪



こちら、彼にまつわる大人達のお話。

学校から呼ばれて、今朝は話をしてきたのです。

「今からでも、あんたが泣きついて学校行けるようになんとかしてあげなさい!」
って、母から言われて、
しばらく悩んじゃったのですが、
やっぱり「学校行けるように」すればいいって話じゃないのでは?

「本人が学校通って勉強することに興味が無いんだから、違う方法でやるしかないでしょ」
とパパと最後に話し合って親としても覚悟を決めて。


学校やめても、通信制に移行も、高校認定受ける気もないと言っていたから、
パパがお題を出して読書で学ぶことになったわけですが、

今、初めての一人旅を終えて帰ってきた時、もしかしたら心境が変わっているかもしれない。
今回はそうじゃなくても、アルバイトしたりなにしたりと色々なタイミングで考えが変わった時、
その時から勉強を始めても遅くない。
2020年からは教育改正で、センター試験もなくなって、
より息子が得意とするプレゼンテーションや研究発表が重きを置かれるようになるというし・・・ね。

実体験から学ぶのがあってるなら、見守ろうと思います。
そう言ったら、
「僕は、彼がもしかしたらある日やっぱり学校を辞めたことを後悔する瞬間が
あるかもしれないから、1年休学にしたらどうかと・・・」とおっしゃって。
もちろん校長先生の考え方一つだから、保証はできないのだけれど、
できるだけ説得してみますから・・と。

「彼はなにか可能性を感じるので」

うー、その可能性が絶たれないように協力してあげたいって(滝涙)
休学にしたって無駄になるかもしれないけど、今はとりあえず席を置いておけるように
なんとか頑張ってみますからって。
学年主任の先生、ほんといい人だった。。。

「実は、くーまが電話かけてきて、その後学校来て辞めるって告げてから
『先生お世話になりました。ありがとう』って、笑ってハイタッチして去ってったの見て、
えーーーーーーーもしかして、これでくーまと会うの最後やたりする?って焦りまして」って(ぷっ)
カミングアウトしたのは若い兄貴肌の担任先生。
中3の不登校時代から優しく兄のように支えてくれた先生。

もしかして、この学校でこんな風にやめる子、初めての出来事なのかな。
ほんと・・・明日のことすらまったく分からない息子の人生ですが、
一歩一歩頑張るしかないなと思うのでした。

                  

[PR]
# by africaj | 2016-08-31 02:02 | 息子のはなし | Trackback | Comments(1)

こんばんはっ。

いかがお過ごしでしょうか。
blogを夏休み中にも、このblogに訪れてくださる多くの方々がいること、
嬉しいですっ(感謝)

こちらのblogを更新中、なかなか手がつけられなかった
旅のblog「くーまくーま・旅のはなし」、
気が付くと2年分の旅の話を溜め込んで、この夏は長野の旅のはなしが出来てしまったので、
夏休み中はこちらをせっせと更新しようと思います。

お時間ある方は、覗きに来てくださると嬉しいです♪


こちらクリックで飛びます♪→「くーまくーま・旅のはなし
最新の長野の旅記事はこちらから♪→「長野へ(2016年の夏休み)1 妻籠宿
                 「長野へ(2016年の夏休み)2 原村~茅野「尖石縄文考古館
                 「長野へ(2016年の夏休み)3 諏訪大社と奥蓼科明治の湯
                 「長野へ(2016年の夏休み)4 上田にて




インスタグラムも更新中♪ こちらをクリックで飛びます♪ →「africajpa


ちょっとだけ記事♪
息子が旅に出ました。
「俺、ついてくばっかりだったから、自分で経験して考えるわー」って。

みどりの窓口で青春18きっぷくださいって告げたら、
受付の方が目を細めてとても親切に説明してくれて、出る時「いってらっしゃい」って声かけてくれたの。
少年の夏の冒険って、私も嬉しいのだけど、大人はみんな目を細めほくそ笑むんですね。
いい国だ。

日本だから送り出せるんだなと、ニュースを見ながら思います。
この平和な国に感謝感謝。

息子が戻ってくるまでに、書けるだけ旅の記事を書いてから、こちらに戻ってこようと思います。
その時はぜひまた、よろしくお願い致します(ぺこり)


[PR]
# by africaj | 2016-08-21 01:44 | 雑記 | Trackback

夏休みの登校日w

夏休みの登校日のように、投稿w

今ね、
インスタグラム を試して、
嫌がっていたFBも更新して、
どこが居心地いいのか、どんなもんかやってみてます。
でもやっぱり文章書くの好きなんだなーなどと改めて思ったり(それで登校日作っちゃった)w
タブレットだとパソコンと見るサイト違ってくるんだなーとか(長い文章読むのが嫌になるのね)
つけるの簡単だから、ひっきりなしに見てて目が半端なく疲れるんだなとか。
PCをタブレットにするだけかと思ったら、まるで違うんですねー。
でも、知り合いやすい喋りやすいーすごいなあ。
などなど。
もう少し模索します。


「食育」って言葉、
いつからか流行って、すっかり定着したと思うのですが。
今日はそんなことをすごく感じた日だったので、書きたくて。

お昼に冷たいのが飲みたかったので、朝にとうもろこしですり流しを作りました。
髭とむいた皮と昆布でお出汁を取って。
d0180447_22191045.jpg

このお出汁と、朝採ってすぐ蒸したとうもろこしを芯からこそけたものをミキサーにかけ、
塩だけで味付け。
ミルクもオイルも一切入れない。
甘い甘~い、後口すっきりしたすり流しの出来上がり。
それを、日差しも熱くうだるお昼にいただこうと冷蔵庫で冷た~くして。

ランチは、畑で採れたトマトとベーコンのパスタに添えて。
みんな大喜びっ。
パクパク。
そこでね、息子がパスタを食べようと器を置いた時に肘で引っ掛けちゃって。

彼のすり流しのほとんどがこぼれちゃったのです。

本当に不注意で、よくこぼしちゃう彼は、
「わざとやったんじゃないし」ばかり言う思春期で。
置く場所を気をつけようよって言ったって、いつもなんの効果もないからもう言わない(諦)
高校生の心は複雑で親の言葉には耳にシャッターが下りるみたいなw

そのとうもろこしって…
その先は、押し付けがましくなるから私は言わなかったけど、
5月に発芽させて、毎日水やって大きくして、畑に移して・・・ようやく収穫したのが8月頭で、
そう思うと愛おしくて、全部使って食べたくて、
皮も髭も芯も使ってお出汁とって、朝作って冷やして・・・ゴミ箱に行くという。
自分がそれを育てて、初めて実感しました。
初めて、食べ物について、「料理になって口に入る」までの時間の長さ。その労力の凄さを感じました。
今まで買ってきてたから気がつかなかったんだわ・・・。

ま、
自分の分は、すご~く美味しく飲めたから大満足で、
こぼれちゃったことには、しょーがないかってしか思わなかったんだけどw

「このとうもろこしって、もうないんだよね?」って息子が聞いてきたの。
うん、畑のとうもろこしは全部食べちゃったから来年ね
って言ったら、

「ごめんなさい」ってうなだれて、
もっと気をつけるって反省してました。
食べ物の「重み」がちゃんと彼を育ててくれたんだーって少し感動。

「食育」ってこういうことなんですね。
畑とか、もいちゃんやかいちゃんとかが、今、難しいお年ごろの彼を育ててくれてます。



[PR]
# by africaj | 2016-08-13 23:11 | 雑記 | Trackback

夏休み。

玉蜀黍の収穫は雌穂が出てから25日前後。
食べごろは3日くらい。

今朝、最初の玉蜀黍が採れました。
雌穂がいつ出たのか、記録をつけていなかったので、
食べごろの目安がわからない~。
皮の上から触って張りがあり、皮をめくってみて先まで身が詰まってたら收穫時というので、
ちゃんと逃さないでいけるかドキドキ見守りましたが、一番の決め手は穂が重くて茎からもげそうなほどのけぞることなのね。
そして、今までは午前中に・・・ですが、朝に採るのが一番甘いって知って早朝に採ってきました。
そうしたらね、ポキって折った切り口からぼたぼたと水が滴ってびっくりした~。
大地から水飲んでる時間だったのね(感動)

d0180447_14061075.jpg


もぎたてを蒸した玉蜀黍は、一粒一粒がフレッシュにぱっつんぱつんで、齧るとジュースが吹き出しました。
そしてあっまい!なんて甘さでしょう(幸)
息子と私の朝ごはん。

もぎたての玉蜀黍食べたくて始めた畑、毎年この瞬間に報われて満たされます。
そして、来年も食べたいから頑張るぞー!と元気をもらう。

美味しい瞬間はほんの3、4日なのですって。
しばらく朝ごはんです(感謝)


d0180447_14061897.jpg

青い胡桃のことを報告しておかねばですね。
瓶詰めにしました。
大きなくるみは、すでにナイフで切れないほど固くなっているものもあって、
小さなくるみを集めたビンと、大きなくるみを集めたビンにわけて詰めました。
やはり6月に収穫したくるみが一番のようです。
でも、食べるのに6ヶ月待てと書いてあるので、もしかしたら固いところもその間に柔らかくなるのかな。
期待を込めて脱気して密封しました。
年を越す、今と違って寒い寒い季節に開けた時、どうなってるのでしょう?(わくわく)

d0180447_14062756.jpg

ベーコンは塩漬けにして熱乾燥するから、お肉の味が凝縮されるので、
肉の質で美味しさにものすごい差が出る事に気がついてから、美味しいお肉に出会えるまで作る気がしなくなりました。
ようやく美味しい豚肉にこだわるお肉屋さんが見つかったので、また再開しました。
それはもう飛躍的に出来が違うわけです。
この味が家庭で出せることに大満足。
バラ肉とロース肉それぞれに旨さがかなり違うので、いつも2種類で1・5kg仕込みますが、
半分は誰かにプレゼントしてるので、あっと言う間になくなってしまいます。

いつか移住したら、
チーズとベーコンと青い胡桃の砂糖漬けを売って暮らそう!
そんなこと話しながら。
そんな老後が過ごせたらいいなあ。



息子は一昨日、学校に電話をかけて、高校をやめることを伝え、
今日きちんと学校で先生に会って、辞める手続きの仕方を聞いてきました。
9月にもう一度挨拶に行くんだって。
学校辞めても、ちょくちょく顔出していいからなって言われて、
友達と遊びたくて学校を続けるかどうか迷ってた彼にとっては、嬉しい終わり方みたい。

まだ視野が狭い「青い人間」って自覚しているので、
パパのスパルタ読書会(勉強の代わりになる本のお題を受けて、討論する)で勉強をすることにw
初回のお題は、一ヶ月以内に塩野七生「海の都の物語」上下巻。
ぶっ厚~いっ(汗)
出だしなんだから司馬遼太郎くらいにしといてあげたらいいのにスパルタだわ。
私、塩野七生の「レパントの海戦」挫折したひと(汗)
でもこれを元に中世のヴェネチアについて討論するなら、私も読んでみようかなあ。
私は、一緒に映画見て世界を考える時間につきあってあげよう。
息子はさらに世界を広げるのに役立つ工夫に、夏の間に新しい種をまいてました。
それから、8月後半から鈍行に乗って1人旅をする計画表を出してきたので、了承しました(お金もね)
もう十分ですよね。
彼は学校で座って勉強するタイプじゃないって、よくわかったので、
やりたいようにやってみなはれ。
ですw


前回記事に嬉しいコメントをいっぱいいただき、ありがとうございます。
すごく嬉しかったです。
黙々と書くのも好きですが、blogという形式が好きなのは、
自分と見ている人の掛け合いでアイデアに広がりが生まれるからと改めて思いました。
私の悩みに、ある方がコメントをくれて、それが私の新たなステップとなり、
その方に子どもが生まれたり、似た状況になった時に、思い出して私のblogを読み返してくれる・・・
ある方は悩んでいる時に私のblogが励ましになってた時期があって、
その後離れていらっしゃったのが、ひょんなことでまた見つけてくれて、今は私の子育ての悩みの
心強い相談役になってくれている・・・
持ちつ持たれつで。そんな風に関われていることが嬉しくて、blogを続けてます。

でも、blogをお休みするといきなりネットもblog界からもすっかり離れてしまうのも否めず。
そこが、仮想現実の儚さですよね。
だから仮想現実をリアルにしたくて、WSだ料理教室だって出会う機会を作ってるのだな私っ。

blogについて色々考えを整理して、上手に続けられるように考えたいので、
「グルグルつばめ食堂」、夏休みに入ろうと思います。
だから今回はコメント欄閉じますね。
スマホ買ったらしばらく練習したいし~w
息子がまた色々書きたいことを始めるくらいで戻ってくると思います。
その時またよろしくですっ!



[PR]
# by africaj | 2016-08-04 15:51 | 雑記 | Trackback

土用に入って、梅干し日和が続いているので、
今日は畑に行かないで、朝から梅を干しておりました~。

d0180447_12091953.jpg


畑で採れる赤紫蘇だけで漬けるので、ほんのりしか色が付きませんが、
赤紫蘇の味になっちゃうのがあまり好きではないので、このくらい。

梅干し用にザルが欲しいところだけれど、マンションだと天然素材はカビやすくて大変なので、
100均の書類ケースとケーキクーラーに巻きす。
この書類ケースは早春にはアーチを付けて透明ゴミ袋で覆って育苗用温室になり、その他の季節は
干し野菜用に大活躍で、洗剤で洗えてカビなくて、
普段は整理ケースとして収まっていて、もうこの楽ちんさはやめられない♪



昨日のトランペットカボチャ。
カボチャになってるか追熟が必要なのかわからず切るに切れないまま、邪魔です。
食卓に置いてたら、
ご飯の時に息子が「一時避難させとくよー」って、

d0180447_12142713.jpg

こんな場所に移されてたw

d0180447_12093413.jpg

最後にこんな所にぶら下げられてました(苦笑)

今日は時間があったので「カボチャ」について検索してたら、
南瓜って「西洋かぼちゃ」「日本かぼちゃ」「ぺぽかぼちゃ」って、三種類に大別できて
ズッキーニやそうめんカボチャ同様にこれもペポカボチャ族なんですって。
でも、どのカボチャも熟したサインはヘタがコルクのように茶色くなった時。
「トランペットカボチャ」ピンポイントでは、受粉してから40日~50日頃なんだそうな。

d0180447_12093933.jpg

ヘタ、おもいっきり緑ですやん(滝涙)
受粉してから日数を計算したら20日くらい。
なんで収穫前に検索しなかったかなあああ>自分

でも、なんというか、何でもかんでも検索して予め知ることもあまり好きじゃなくて、
毎日様子見ながらこんな感じかな~って手探りしたくなるわけで・・・なぜか。

まあいいや。
収穫しちゃった若いカボチャを追熟できるかどうか試してみます。
検索すると意見は「できる」と「できない」真っ二つ(結局わかんないってことw)
たぶんカボチャに近ければ追熟でき、若過ぎたら1週間で腐るってことかなあ。
大事なのは日陰で風通しいい場所とのことなので、様子を見てみることにします~。



ポケモンGO、
Wifiだけでやってるんですが、家にポケモンがなかなか出てきてくれないの(しくしく)
池袋のナンジャタウンで一番好きだったの、「もののけハンターズ」でしたからねw
あれが街でできるなら、スマホにしてもいいわw
ポケモン見たことないんですが(息子もポケモンと遊園地を知らずに育ったw)

ちょっと前まで持ってるだけで5000円はかかったスマホも
最近は1980円とか出てきたし。
パパ以外息子も私もまだガラケーなので、一番お安い形で乗り換えようかな。


blogをもう13年ほど書いてると世の中の動きをblogから感じる今日この頃。
最初の頃はsnsもなかったから、みんなblogが社交場だったのだなあと。
コメントのやり取りも活発でいっぱい知りあえて、コメントの中で討論もあったりして
楽しかったなあと振り返ることがあるのです。
子育てのこと、いっぱい考えさせてもらって、アドバイスももらって、
blogで学んできた子育てでもあったと思います。
今は、息子も大きくなって、一般的な人生ではなくなったからか、
もうアドバイスももらえなくなって。
でもまだ子育てについて、ずーっと私の悩みは尽きず、
高校生って、男の子って、なんでこうなんだろーとか、うちの子はこうだと
誰かと話したいし出会いたいし、手作りや生活についてもなにか話せたらいいのになと
最近長らくblogの意味合いや色々なことに悩みばかり。
好きで書き続けているのですが、
たまにもう忘れられちゃったのかなって寂しくなってアクセス数を覗くと、
い~っぱいの人が毎日覗きに来てくれてる。
でも誰もなにも言ってくれなくなってしまい。
戸惑っていたのですが。
きっとsnsとすみ分けができてきて、文章を載せるblogが「読み物」化してきたのかなあと。
13年も経てば時代も変わりますよね。

まだまだ子育ては悩みばかりで、私は苦しくて、
畑のことパンのこと発酵のこと、最近ずっと1人で模索していて広がりを感じられなくて、
でも書くことも多くてせっせと書き続けてるこの矛盾(凹)
スマホを持ったら、色々と時代についていく努力をしなくてはですねっ。


[PR]
# by africaj | 2016-07-31 14:18 | 季節の手仕事 | Trackback | Comments(27)