ほぼ自己申告

遠くに鳥の声。
たまにヤモリの鳴き声。
ひっきりなしのシャクシャクシャクは…シロアリがバンガローを昼夜食べてる音で目が覚めるってちょっと驚ろく(汗)

でも、息子が調べたところによると、東南アジアのシロアリは黒いんだそうな。
倒木を食べて粉々にして分解して腐葉土にするから、大切な益虫らしいです。
人間が森を切り開いてしまったせいで、家を食べるようになったけれど。

バンガローの維持も大変そうです。
こんなに旺盛な食欲ならさもありなん。

d0180447_08554195.jpg

風呂屋の番台のようで笑っちゃうのだけど、ここがレセプション。
奥にかおるさんがいます。
なかなかの女将、人生相談から明日の遠足の相談まで頼り甲斐ありますw

d0180447_08560121.jpg

コーヒー紅茶の他、水やジュース、ビールがアイスボックスに冷やしてあって、水はレフィルだと10円くらい。
自分で好きにとって…

d0180447_08555173.jpg

番台に乗ってる自分の注文票に自己申告するって、ゆる〜いシステム。
ズルすること、つけ忘れること絶対あるけど、こんな風にあると
案外みんなきちんとしてるようです。

委ねてくれてるところ、こちらにしてもいちいち人の手を煩わせなくていい気楽さが、
ここの居心地良さの1つと思うのでした。

今日は遠足に行ってくるのでこの辺で!
モイちゃんの木彫りもずいぶん進んでます。
周囲の人に、こんなところでやるホビーに最高だよと超褒められてます。特にドイツ人w
来年はここで木彫りが流行ってたりして(笑)





[PR]
# by africaj | 2017-03-27 09:33 | お出かけタイ・2017 | Comments(0)

昨晩は10時に寝て、今朝は6時に目を覚ましました。
ようやく普通のリズムに近ずいてきたかも。
蒸し暑い中汗ばんだら水シャワーを浴びると、快適に過ごせるのもわかりました。
一日5回はシャワー浴びてますw

d0180447_10024141.jpg

ドイツからの家族、双子君とお兄ちゃん4、5才の3人、いっつもこの小屋で戯れてます。
短い金髪の3人組がデビット・ホックニーのイラストみたいな風景で可愛い♡

d0180447_10025899.jpg

今バンガローにいる子は、
5ヶ月の赤ちゃん1人、1才3ヶ月の子1人、4、6才が4人。

私達が息子を連れてきた時みたいに、みんな裸んぼで走り回ってます。
縄文人の村のような気分w

スペイン人お母さんソニアと話していたら、ここにきてアヤンは変わったのだって。
バルセロナでは、大人が常に先回りしてこんなに自由にさせてもらえないのが、
ここだと好きになんでもしていいから、どんどん自分を解放してきてるのって。
転んでも砂の上は大したことじゃなく、泣くだけの話。
好きにできる安全なスペースが広くて、たくさんの人の目が見ててくれるのも安心。
バンガローの高床でおしっこしちゃっても水を流してあげれば問題ないので、う○ちが済めばオムツからも自由にしてあげられるわけで。
小さな子が自由になれるって、裏を返すと子供を5、6m半径で放っておけるということ。
常に自分のコブのように連れて歩き、全責任を負って過ごしている日常から、重い荷を少し降ろしていいって、
ここは本当に楽園だよねえって、うなずき合いました。
ヨーロッパからここに来るのは長い時間移動しなきゃならないけれど、それでも家族連れは後を絶たないらしい。
ドイツからの三人兄弟のお母さんとお喋りしたら、やっぱり
「タイに行けばいいんじゃなく、このバンガローじゃないとダメよ」って言われて、ここを目指してきたのって言ってました。
世界中色々バンガローに泊まってきた私達も、ここの平和さは特筆ものと思う。
日本からは近いし、日本語通じるし、さぞ日本からもたくさん来るのでしょう?と尋ねたら、「まったく来ないわよ」って。
びっくり。なななんで?
するとね、どうやら理由はこうなのです。
日本人は考え方が違うみたいで、普段子育てで疲れているから、バカンスの時くらい
クーラーの効いた贅沢な空間でのんびりしたいのだとかで、来ないんですって。
もしくは、そういうところに泊まって、日中を過ごしに通ってくることはあるとかw

なるほどな〜。
その気持ちもわかる気はします。
快適な日本に住んでいると、自分にもましてや赤ちゃんにも大切なことは「快適さ」に思えてきてしまう。
でも、タイの人たちはクーラーなしで暮らしてて、暑い時は暑いと思い、海風が涼しい時はいい日だなと思う
そんな生活って、赤ちゃんにはすぐ順応する環境なのですよね。
クーラーがないとって思い込んでいるのは、大人だけかもw
リラックスする為に一番必要なのは、赤ちゃんがみんなに可愛がられて楽しそうなのを見ながら、
お母さんが少し自分の時間を楽しめる場所、日本人の選択肢に入ったらいいなあと思ったのでした。

ただ問題は、休暇5日では辛いかな。
せめて1週間休暇が取れるなら、往復の移動に2日滞在5日。
クーラーのない生活に慣れるのに2日はかかるけど、ここのシンプルな気持ち良さを堪能できそう。





[PR]
# by africaj | 2017-03-26 11:11 | お出かけタイ・2017 | Comments(0)

昨日は9時に眠くなってしまいました。
若者はこの時間からBarで飲んで楽しむ時間なのに、バンガローで寛いでるとそのままうとうと。
その分、朝は5時半に目が覚めました。
もうじじとばばだー。いや、16才も同じ行動をしてるぞ?奴は朝は早くないけど。
5時半に遠くから柔らかなコーランが聞こえました。
このくらい控え目だと美しい音色なのだなあ。
トルコとか、のべつ大音響で鳴ってると聞きなれないこっちは辟易するけど。

石鹸とかは現地調達。
なるべくタイっぽいもの買いました。

d0180447_10205315.jpg


レモングラスベースのいい匂いのシャンプーとコンディショナー♡

蚊除けは日本から準備したつもりが…かゆみ止めはバッチリだけど、虫除けスプレー忘れちゃって、
ワンプッシュ虫除けも去年の残り缶だったらガスが抜けてて使用不能でした。がーん(涙)
しょうがないから現地調達。
15年前と同じラベンダーの蚊取り線香しか売ってない、進化グッズなし。。。
レモングラスのエキス虫除けスプレー。
蚊帳。

東南アジアの蚊は観察してると、活動時間がハッキリしてて面白いです。
朝6時から1時間、夕方4時半から出てきて5時から1時間。
あとはほとんどいないので、この時間だけ気をつけていれば共存できそう。
刺されても、日本の蚊と違って痛みも腫れもとても軽いのも、気が楽です。
日本の蚊も見習ってほしいもんだw


バンガローは隙間だらけなので、細工しやすいのです。
パパ大工があっという間に、整理しやすく住所を決めて整理して、
足りないものは拾ってきたもので作ってくれました。

d0180447_10211563.jpg

棒を刺して、フック完成w

d0180447_10212534.jpg

枝を紐で結んで吊るしたフックは、重いカバン用。

d0180447_10213741.jpg

洗面所にタオル掛けがないので、作ってくれました。これで快適♩

あとは…裸電球の外灯が眩しいので、ランプシェード欲しいなーw



「くーま君、英語喋れないの?じゃああなたここでちょっと働きなさい」
ってことで、息子は滞在中ここでお手伝いになりました(笑)
こき使ってもらえー。

バンガローにWiFiポイントがあり、そこに行くと繋ぐことができるのですが、ネットは最低限でいこうと思うので、日々の更新だけ。
コメント返し出来ませんが、嬉しく読ませて頂いてます。
日焼け止めまだ塗れてますw


[PR]
# by africaj | 2017-03-25 12:40 | お出かけタイ・2017 | Comments(0)

8時半〜6時まで

昨日は夜8時半にもう寝てしまいました。
目が覚めたのは朝6時。
えー!?
どんだけ寝た?
息子はまだ寝てるけどw

d0180447_09562001.jpg


外に出たら白い花が落ちてました。

d0180447_09563883.jpg

どうやらこの丸い葉っぱの花のようです。

d0180447_09565418.jpg

これが今回の私たちのバンガローです。
ロフトに1人下の部屋に2人、外に1人ずつ2個ベッドがあって5人泊まれるの。すごい!

あんちゃん&かおるさんと積もる話で昨日は一日中話してました。
昔の私たちのように一才の子アヤンを連れて来てるバルセロナからの家族、
ソフィアとブラジル・サンパウロ出身のニコが私たちの最初の友達になりました。


[PR]
# by africaj | 2017-03-24 10:36 | お出かけタイ・2017 | Comments(0)

島を目指して移動中。


海は好きじゃない。
島も蒸し暑くて、砂まみれになるから本当は好きじゃない。
日本に長くいると、そんな気持ちが強くなるんです。

日本ほど清潔で快適で、思い通りに運ぶ所はそうないので、
旅の初日、汗だくだしスムーズに事が運ばないことに泣きたい帰りたい気になります。
一人旅を始めた学生の頃から同じ。

スペインに住んでいた時は、日常が「どうせうまく進まない」ものなので、
旅に出ても落ち込まなかった。
たぶん日本は 人間をヤワにする国なのかな。
快適すぎて臆病な人間にするのだと思う。

などと感傷的になるんだけれど、
寝て起きたら案外開き直ってて、そこから埃まみれ砂まみれなんだろうと
動じなくなるのが自分の面白いところ。


d0180447_17075694.jpg

船に揺られてまずは最初の島へ。

d0180447_17081128.jpg

船を乗り換えて二番目の島へ。
汗だくでお腹も空いたけど、じっとがまん。

d0180447_20534630.jpg

乗合バスの天井は旅行者の色んなステッカーが貼られてサイケデリック。

d0180447_17084038.jpg

旅人の肌の露出度6割越え。
私、今のところ長袖着てるけど、暑い。ダメかも。
ああ、皮膚科の先生に太陽とは一生の戦いって言われたのにー。

いや、今回日焼け止めだけは塗る努力を頑張ろうw



[PR]
# by africaj | 2017-03-23 17:38 | お出かけタイ・2017 | Comments(2)